• 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”

25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”

25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”

朝の話

「禍(わざわい)を転じて、福となす」は、状況が悪化し、局面の打開をはかる時などに、昔から中国でも日本でもよく使われるポピュラーな言葉です。   この言葉は、中国の春秋時代の後の戦国時代に記された「戦国策」を原典としています。この本によれば、「智者の事を挙ぐる(あぐる)や、禍を転じて福となし、敗に因りて(よりて)功をなす」とあります。つまり、知者というものは仕事をするにあたって、禍を転じて福とし、失敗を成功の母とするという意味です。   人間は完全なものではないので、人生には不幸(禍)や失敗は、つきものです・・

News&Topics

サレジオ学院からの最新情報をお届けします。
一覧で見る