• 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”

25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”

25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”

朝の話

「25歳の男づくり」。これはサレジオ学院の校訓です。この校訓は、この学校の校長、理事長を歴任した河合恒夫神父が提唱しました。この言葉の意味は、彼の著書「男の子が前向きになる子育て」に掲載されています。   ドン・ボスコが青少年を育てた経緯を踏まえて、自分の体験から男の子の教育には十分な時間をかけて育てなければならないと考えました。   多くの場合、高校卒業が一つの節目と考えることが多いのですが、河合神父は『社会に出て独立し始めた25歳を一つの節目とみなし、そこを目指して成長をしよう』という考え方です。それ・・

News&Topics

サレジオ学院からの最新情報をお届けします。
一覧で見る