• 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”
  • 25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”

25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”

25歳の男づくり “奉仕する心を持つリーダーへ”

朝の話

終業式の話 一つ詩の前半を紹介しましょう。 「朝焼小焼だ 大漁だ 大羽いわしの大漁だ」 さてこの詩の後半はどう展開するでしょうか?実はこうなります。 「浜はまつりのようだけど海のなかでは何万のいわしのとむらいするだろう」 金子みすゞさんの『大漁』という詩です。前半は人間の視点、後半は魚の視点から。普通人間の営みとしての漁業しか考えませんが、実は魚の視点から漁業を見ることもできますね。魚の視点からするとお友達や家族との別れでしかない . . . 岸壁からの視点、普段見える部分の向こう側にも世界はあり、それに気づくと現実はまた違・・

News&Topics

サレジオ学院からの最新情報をお届けします。
一覧で見る