自然科学部生物班

部活写真

活動内容/紹介

活動日:月・木

 いろいろな生き物が好きな生徒達が集まっています。各自の興味に応じて,普段の部活動では,昆虫班・水生生物班・鳥獣班・土壌生物化石班の4つのグループに分かれて活動しています。採集した昆虫を樹脂に入れて美しく長く保存する方法を検討したり,水生生物では骨格だけを赤や青に染めた透明標本を作製しています。また,鳥獣班では校内の動物をカメラで観察する方法を検討し,土壌生物化石班では,土の中の微生物の研究を目指しています。普段の活動以外では,観察会や夏合宿があります。年に2回,逗子の海岸で磯の生き物観察会を行っています。毎回,ハゼ,ギンポ,クモヒトデ,ウミウシ類などさまざまな生き物を採集し観察しています。また,夏合宿では山の合宿と海の合宿を3年ずつ行っています。2015年度は,山梨県清里での山の合宿2年目です。昨年の経験を活かして,森や草原,川の生き物の観察を行ないます。昨年は,夜行性の動物の観察も行ないました。

概要/実績

活動目標:身近な生き物との出会いから新たな発見を目指して探究する姿勢を大切にしています。

部員数:36名(中学19名 高校17名)

お知らせ